ご挨拶いたします。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

ご挨拶いたします。

更新日:
投稿日:

2+

 

先々日に書いた記事。

「なぜステージ4になっても気付かないのか」

について、沢山の「いいね」や「コメント」を頂きましてありがとうございます。

 

普段の記事では、妻との闘病生活の記録を正確に残すために、淡々黙々と書いているのですが、これはふと思い立ち、書いた記事です。

 

多くの応援を頂き、また頂いたコメントに対してもそれぞれお返しが出来ず、この場を借りてお礼を申し上げます。

 

また、姉妹サイトにて書いております、子育て奮闘記の方にも、足を運んでくれている方が大勢いらっしゃいます。

こちらも「いいね」や「コメント」を頂戴し、大変有難く思っております。

 

未来の子供達に母親が懸命に生き抜き、病気と必死に闘った事を伝え残すため。

そして、同じように辛い境遇の中、闘っている人達に何かをお伝えしたい、勇気付けたいと思い、始めたブログです。

 

ただ、これから先に私が書く内容は、決して闘病中の方々を勇気付けるものではないかもしれません。

 

妻は懸命に生きましたが、死にました。

 

癌で穏やかに死ぬ事は稀かもしれません。

あがいて苦しんで。

悲しくて悔しくて。

怒る。憤る。

 

でも妻と私が必死で生き抜こうと、
全力を尽くした日々を忠実に書き遺しておきたいのです。

 

スポンサーリンク

 

もしこれから先。

記事を読んで気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。

 

自分もいずれこうなるのか。
大事なあの人がああなるのか。

そう発想してしまう文章になるかもしれません。

 

ただこれは私と妻の闘病記ですから。

ご了承頂きたいと思います。

 

子育て奮闘記の方は。
出来るだけ明るく。

コメディタッチに書こうと心がけています。
そちらは引き続き応援頂ければ幸いです。

 

最後に。
コメントを頂いて感じたのは。

私一人じゃない。
多くの人が同じ思いをして苦しんでいる。

ステージ4と言われて。

後悔している。
怒っている。
恐怖と戦っている。
前向きに考えている。

様々な考え方があるのだと感じました。

 

ただ、くれぐれも。
自分を責めないで下さい。
大事な人を責めないで下さい。

 

お体に触る事になり。
さらに状況は悪化します。

 

身体は病気でも。
心が健康であれば。

 

笑顔でいられる日もあります。

 

皆様が笑顔で過ごされますように
祈っています。

 

前の闘病記:高濃度ビタミンC療法を始めてスポーツクラブにも入会。
次の闘病記:大江戸温泉と葛西臨海公園に旅行に行く。

2+

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2019 All Rights Reserved.