大江戸温泉と葛西臨海公園に旅行に行く。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

大江戸温泉と葛西臨海公園に旅行に行く。

更新日:
投稿日:

0

 

2017年7月2日〜3日。

私達家族は1泊2日の旅行に行きました。

場所は浦安にある大江戸温泉。

娘がもっと幼い頃から何回もリピートしていますが、いつも日帰りで、施設に泊まるのは今回で2回目。

 

以前の記事にも書きましたが、娘が2歳になりたての頃、妻は育児ノイローゼになり、笑顔が無くなりました。

その時に、妻に元気になってもらいたいと、木更津にあるホテル三日月に良く行きましたが、この大江戸温泉も、その時期に良く行っていました。

 

ここでは毎日大道芸人さんが来て、フロア内で様々な芸をしてくれます。

 

この写真は3年前の私の誕生日の日に行った時のものです。

風船芸をしてくれた大道芸人さんに、

「今日誕生日の方いますかー?」

と聞かれて答えたときに貰った物です。

 

今回の旅行は。
発案してから実行までだいぶ時間がかかりました。

抗がん剤治療の影響で体調が悪い日が続いて。
治療効果も上がらず。
気持ちも上がらず。

 

妻とあと何回旅行に行けるか。。

何て考え始めてしまったのもありましたが。

高濃度ビタミンC療法への期待。
サインバルタの効果。
気持ちが前向きになったところで。

すかさず旅行に行きました。

 

やはり旅行はいいものです。

さすがにこの日ばかりは、食事制限は気にせず、食べたい物をたっぷりと食べていました。

海鮮丼にざるそば。

 

本気を出した時の妻の食欲はハンパないです💦

 

泊まった翌日には、高須海浜公園をお散歩。

東京湾なので水は青くはないのですが、景色は最高。

直火でなければバーベキューも出来る所で、都内近郊の東京湾沿いではかなり珍しいのではないでしょうか。

 

高台に登って海を背景に写真を撮りました。

旅行のシメは葛西臨海公園。

入り口に置いてあった被り物を被って記念撮影。

 

妻の体調も良かったし、
何のトラブルも無い最高の旅行でした。

 

思えばこのくらいの時期が。
まだ未来に期待している。

最後の時期でした。

 

運命の7月に入りました。
この月のあの日に起きた事件が無ければ。

まだ妻は生きていたかも。
と思う時があります。

 

人の命の長さなんて分かりません。

 

あと1年は生きられる。

嘘でもいいから。
根拠がなくてもいいから。

 

そう言ってもらう方がいいのかも。

この写真を見ると考えてしまいます。

 

まだ生きられる。
だから笑顔でいられる。

 

笑顔でいる事が。
人間にとって一番大切なことですから。

 

前の闘病記:ご挨拶いたします。
次の闘病記:治療の嵐。何をしても本気を出した癌には敵わない。

0

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.