天国へ連れていくもの。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

天国へ連れていくもの。

更新日:
投稿日:

5+

 

2017年10月15日。

 

昨日の夜、
妻さやかが亡くなりました。

 

翌日になっても昨日の夜の最期の瞬間が、脳裏に焼き付いて何度も何度も現れてくる。

そして猛烈な悲しみに襲われて涙が止まらなくなる。

 

ひとしきり泣き尽くすと気持ちが落ち着いて、

ふと。
あれは本当に起きた出来事だったのか。

 

記憶が曖昧になる。

夢じゃないのか。

考えがまとまらなくてボッーとする。

 

でも今はやらなれればならない事が数多くある。

泣いている暇はないという事は、大きな救いでした。

 

この日は、家庭内で葬儀の段取りについての打合せや、各方面への連絡で非常にバタバタとしていました。

 

彼女の友達、幼稚園の先生、マンションと幼稚園のママ友、私の友達、私の会社の上司。

みんなにさやかの訃報を連絡。

急な話に皆言葉を失っていました。

 

でもみんな心から悲しんでくれました。
そして、困った時は頼って欲しいと言ってくれました。

 

支えてくれる人がいる事が、
こんなにも有り難い事なのか。

 

涙には嬉し涙もあるんだよ。

 

さやかが娘に言っていた言葉を思い出し、
また、泣きました。

 

さやかの事を最期までしっかりと支える事が出来たのだろうか。

彼女はそれを喜んでいてくれたのだろうか。

聞きたいけどそれはもう叶わない。。

 

この日の夜。

 

さやかの棺に入れる品の整理をしました。

さやかが天国で困らないように、寂しくならないように、愛用していた物や、家族の写真、手紙などを持って行ってもらおうと思いました。

 

さやかがいつも着ていた紺のワンピース。

病気が分かってから購入した物でしたが、ゆったり目で履きやすいと言って、だいぶ気に入っていたようです。

お猿さんのモノマネをした時も着ていたなーと、今でも思い出します。

 

麦わら帽子はさやかのトレードマークでした。

天国は日差しが強そうな勝手なイメージ。
絶対に必要ですね。

 

ストールは長年愛用していたもの。
寒い時も日差しが強い時も使えて便利な奴。

 

手袋と靴下は一番気に入って使っていた物を選びました。

 

これも長年愛用の青いバック。
いつも持たされていました(笑)

ちょうどいいサイズで薬やら歯磨きセットやら、スリッパやら何でも入れていました。

 

ピンク色の日記はこの愛用してした青いバックに入っていました。

他にもいくつか日記が入っていて、闘病中の様子を書いた日記もここで見つかりました。

天国に持って行ってもらう日記は、子供達の事がたくさん書かれていたもの。

一番読み返したいのはきっと子供達の事だろうなと思いました。

 

もう一つ、ノースリーブのワンピース?みたいな洋服。

楽天から荷物として届けられていました。

さやかがこっそりネット注文していた物でしょう。

気に入るかな?
天国で試着してもらいましょう。

 

娘からの手紙もたくさん入れました。

娘は頑張って字を書く練習をしていたので、この頃は何とか読めるくらい字が上手になっていました。

すごい上手になったね!って。

さやかもきっとビックリするでしょうし、

きっと天国から娘の事を褒めてくれると思います。

 

最後に家族写真。

娘の七五三の時の写真など、10枚ほど入れました。

 

私からの手紙は葬儀当日に入れます。

 

天国へさやかに持って行ってもらう物が揃いました。

 

足りないものはない?
もうこれで寂しくないかな?

天国でもお腹が空くかもしれないけど、
祭壇にお供えするから大丈夫だよね?

 

問いかけても返ってくる事はありません。

毎日毎日一緒にいて、
色んな話をして、全てさやかは応えてくれた。

 

そんな、当たり前の日常を取り戻す事はもう叶わない。

 

この時は、実感がまだあまり無いから、
病室に届けてあげる荷物の準備をしているような感覚で、少し楽しかった。

でも。。
実感を得た時に襲われた悲しみは、尋常な強さではありませんでした。

 

明日は葬儀場に泊まって、
さやかと過ごす最期の日になる。

 

岡山の義兄ファミリーと義妹も一緒にいてくれる。

もちろん、娘と息子も一緒。

 

闘病生活は辛かったけど、
最期の夜は賑やかに過ごそう。

美味しい物を食べて。
楽しい話をいっぱいしよう。

 

まださやかはそばに居る。

そんな気持ちでした。

 

前の闘病記:ただ、安らかに。
次の闘病記:さやかと過ごした最後の夜。

5+

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.