妻が暴走。謎の商品で14万の出費。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

妻が暴走。謎の商品で14万の出費。

更新日:
投稿日:

1+

 

2017年6月下旬。

私達夫婦は本当に切羽詰まっていました。

腫瘍マーカーの値は6月に入って急上昇。
CT検査の結果、転移している肺の腫瘍は増悪。
ずっと続けてきたFOLFOXも副作用が限界まで来て中止。

セカンドラインで行うFOLFIRIに、根拠のない期待をするしかない状況でした。

 

藁にもすがる思いで。

高濃度ビタミンC療法を始めたり、ハイパーサーミアの回数を増やしてみたり、一度断念した食事療法を再開してみたりと。

血眼になって情報を収集していました。

妻は相当負担を感じでいたと思います。

 

食事療法の再開は。
オーダーメイドの食事療法を提案してもらいたくて、診療予約を取ろうとした済陽先生のクリニック。

非常に混んでいて早くても診察出来るのは3か月後。。

結局、食事療法を当時のように本格的に再開する事はなく、出来るだけ頑張ろう、というレベルになりました。

出来るだけ頑張るは。。
ほとんど無意味でした。

一度限界を感じでやめた事を。
再開するのはそう簡単な事ではありません。

 

毎日飲んでいた野菜ジュースはせいぜい週二日程度。。ご飯もしっかりと食べてました。

もはや食事療法ではありません。

 

色々と上手くいかない中。
妻も自分なりに何か他に打開策はないか、色々と調べていたようです。

 

ある日。

妻が私に少し興奮しながら。

「凄いの見つけちゃった!これ!もしかしたら効果があるかも!」

妻が見せてくれたのは、この商品を飲んで劇的に癌が縮小したという口コミ記事。

そのサイトの管理人も元癌患者だったけど、その商品を飲んで癌が消えて無くなったという。

 

スポンサーリンク

 

何となく妻の状況に似ていて。
確かに魅力を感じる文章。

商品の料金を見ると。
15日分で40,000円!?

さすがにこの金額は、軽い気持ちで試せるレベルではありませんでした。

よく目にする、いかがわしい商品の可能性も少なくありませんでしたから。

 

「これ高すぎるよ!無理無理!ちょっとやめておいた方がいいんじゃ。。」

言いかけた時、妻は真顔で不思議そうに。

「なんで?効くって書いてるよ。」

そして。

「もう買ったから。2カ月分。あなたのクレジットカードで。」

2カ月分。。

その商品サイトを読むと、2カ月分ならディスカウントで140,000円になると書いていました。

 

さすがに妻に反論しました。

妻は反論の意味が分からないようでした。

 

金ならある。
効果がある。
なぜ買いたくない?

 

もっと反論したかったけど。
もうこれ以上、妻のストレスを増やすのはやめようと思いました。

 

しばらくして。
140,000円のよく分からない商品が届きました。

1カ月後。
不味かったのか。
意味のない事と感じたのか。

妻はその商品を飲むのをやめました。

 

半分弱くらい残ったその商品。

 

メルカリに2万で出品したら、あっという間に売れました。

 

本当は効果のある商品なのかもしれません。

我々のように切羽詰まっている人達が多くいるのかもしれません。

 

とにかく。

もう後がない。

 

大金を払ってでも。
悪魔と契約してでも。

生きていたい。
生きていてほしい。

そんな時期でした。

1+

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.