妻の死を改めて実感した日 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

妻の死を改めて実感した日

更新日:
投稿日:

31+

育児休業が終わって2日目。
今日もブルーな気持ちを抑え、平常心で会社に行って参りました。

 

昨日は仕事で使うパソコンが上手く動かなくて四苦八苦。。長期休職明けのあるあるですね!

 

さてパソコンが使えるようになった。

新しく参画するプロジェクトからの仕事の依頼もまだないし、今の内に事務処理やろうかなーっと。

定期券の交通費申請をしたり。
在宅勤務の申請をしたり。

ふーパソコンが使えるのっていいな😊

 

ん?そういえば家族が一人少なくなったから、家族構成の変更もしなきゃ。

ウチの会社では、こういった手続きは全部WEBでやる。

 

えっーとメニューは。。あ、これか。

家族が減る理由はーっと。
あ、これだ。

死亡。

えっと死亡日は。。

2017年10月14日。

誰が減るのか。

妻。。。

妻か。そうだっけ?

そっか。。嫁さん死んだんだった。
家族じゃなくなるのか。。

 

ここまで画面の操作を進めて動けなくなってしまった。

あとは決定ボタンを押すだけなのに。
そうすれば事務処理は片付くはずなのに。

 

全く片付けられる気がしない。

機械的な作業なのに。無機質な画面なのに。

彼女が存在していた証がまた一つ消えて行くと思うと。

この画面より先に進めなくなった。

 

涙が溢れてきた。
ヤバイヤバイ。周りには人がたくさんいる💦

トイレ行こう。

涙を見せてはいけない時に、いつもわたしを救ってくれたあの空間に。

 

しっかり泣いておこう。

スマホの中に残ってる嫁さんの写真をいくつか見て、涙が出なくなるまで泣いておこう。

 

デスクに戻り。
深呼吸して。
決定ボタンを押しました。

 

よし。もう大丈夫。
次の事務処理はーっと。

埋葬料の補助金?
へー6万円も貰えるのか。いい会社だ。

埋葬?

埋葬ってあの埋葬。。?

そっか。そういやそんな事もしたな。

嫁さんと本当のお別れをした日。
嫁さんに最期の手紙を読んだ日。。
彼女の姿がこの世から消えた日。。。

 

あーダメだダメだ。
トイレ!

単なる事務処理なのに。
今日も何だか四苦八苦しておりました。

 

31+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.