娘。ヘルパンギーナになる。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

娘。ヘルパンギーナになる。

更新日:
投稿日:

29+

 

こんにちは!

昨日の投稿で風邪をひいたと書きましたが、あの後熱がぐんぐん上がってしまい、

気付いたら38.7度。。😰

咳、頭痛、腰痛(これは関係ないか!?)にも悩まされて、動けなくなっちゃいました。

 

なので、私は寝室に篭り、子供達のお風呂やら食事やらを全てお義父さんとお義母さんにお願いしました。

ありがとうございます😞

 

リビングから聞こえる子供達の泣き声を聞こえる。また兄弟喧嘩してんなー。。

ヒヤヒヤするのですが、ここはジッと我慢。

早く治す事だけに集中。

 

他の症状はあるものの、
おかげ様で熱は一晩で下がり、
体が少し軽くなりました。

 

今日は病院でお薬を貰って、仕事を一日休ませてもらったので、また安静にさせてもらいます。

 

高熱と言えば、

先月、娘がヘルパンギーナになりました。

 

今年は突発性発疹だったり、リンゴ病にもなったりとお病気ラッシュの娘。

息子は去年RSウィルスで8日間入院。
嫁さんの闘病期間中だったから辛かった😩

子供を育てるってやっぱり大変なんですね。
想定外の色んな事が急に起こる。

 

ヘルパンギーナの話に戻りますが、

ある日、娘の体に触れると熱い。
熱を測ると38度台前半。

 

息子もそうですが、
最近頻繁に他の症状がない謎の発熱を繰り返していたので、今回もそれかなーと思ったんですが、

食事の時に喉が痛いと言って来ました。

 

娘は病院に連れて行き、明日の保育園は息子だけ送りました。

 

スポンサーリンク

 

朝、娘の担任の先生に娘の状況を話すと、

「あ、それはもしかするとヘルパンギーナかもしれませんよ。」

え。。?

 

ヘルパー、、なんですって?

実は私、ヘルパンギーナを知りませんでした。

ヘルパニーナですか?

いや、ヘルパンギーナです。

あーヘルパンギーナですね!はいはい。

 

と知ったかぶり💦

 

ほー変わった名前のお病気。

気になって語源を調べたら

 

wikipediaによると、

Herpanginaは、angina(ラテン語で扁桃炎)に、herp(ギリシャ語で「這う」[2])を冠したもの。

だそうです。

 

ただ他のサイトを見ると、

ヘルパンギーナという名は「ヘルペス」=「水疱」、「アンギーナ」=「痛み」という意味

と書いてたり。
こっちの方が分かりやすいな!

 

まあ、名前の由来はどうでもいいとして。。

 

早速病院に連れて行ったら、言われました。

ヘルパンギーナ!

もう覚えましたよ🤓

 

幸いにも軽症で熱も下がり、食事も喉が痛いけど喉越しの良い柔らかいものなら大丈夫でした。

 

水泡の方も、2,3つ程ありましたが、二日後には消えてました。

 

余談ですが、この写真を撮った後、なぜか鼻の中や耳の穴を撮りあったりと、なぜか写真大会になっちゃいました(笑)

 

子供はなんだなんだ熱を出したり、病気を貰ってきたりしますね。

日頃のうがい手洗いを徹底して、ある程度予防していても、移る時は移る。

そうやって子供達は徐々に免疫力を付けていくんだなと。

 

。。

私は免疫力が落ちるばかりのオッサン。

やっぱり風邪はしんどいです!😩

29+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.