子供達に会いたい。奇跡の帰宅。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

子供達に会いたい。奇跡の帰宅。

更新日:
投稿日:

2+

 

2017年10月13日。

さやかが亡くなる前日。

 

人は必ず死にます。

そして死に方もまた様々だと思います。

 

出来る事は相当限られてしまう。

でもその中で一番の願いを、
さやかは叶えることが出来たと思います。

 

この日の朝を、
さやかは古巣のK病院で迎えました。

幼稚園の送りのバス停に娘を連れて行ったあと、すぐに私は病室に向かいました。

 

その間の息子の面倒は、お義父さんとお義母さん。

いつものスタイルでしたが、
お義父さんとお義母さんには大変な負荷がかかっていました。

そして相当な疲労と心労で体調を大きく崩していました。

このままではいけない。

 

私は数日前に盛岡の両親に相談し、東京に来てお義父さんとお義母さんを休ませて欲しいとお願いしていて、この日の夕方に両親が来る事になりました。

 

そして、さやかの方。

今まで様々な病院を転々としてきましたが、やはり当初からずっとお世話になってきて、顔馴染みの看護師さん達がいるK病院の病棟は落ち着きました。

 

さやかとぼんやりと病室のテレビを眺めながら、朝のワイドショーで、ある罪を犯した芸能人の謝罪会見が映像に流れてきました。

取り返しが付かない事をしてしまった人。

栄光を得ていながらも、一つの罪でこれからの人生が一変してしまう事がある。

 

テレビの前で涙を流していたその人も、
生きていれば挽回するチャンスがある。

 

でもさやかは違う。
もう挽回のチャンスはない。

さやかがそんな事を言いながら、涙をこぼしていました。

私は気の利いた言葉が出てきませんでした。

 

でも。
珍しくさやかは朝から元気でした。

いつもは朝から夕方にかけて、
せん妄特有の眠気や意識混濁があるのですが、

この日は朝から意識がしっかりとしていて、

一人で立ち上がってトイレに行ったり、眠気も少なくちゃんと会話が出来ていました。

 

「今日は何だか調子がいいね。」

「うん。結構元気かも。」

 

そして。

「ねえ。家に帰りたい。子供達は元気にしてるかな。。」

 

外出したいと言ってきました。

 

最後までさやかの願いを叶えてあげたいと思っていましたが、頭によぎるのは、

要町病院のM先生に言われたさやかの状態と余命。

あと余命は1週間から2週間。
今夜にでも急変するかもしれない。

 

24時間後にはさやかはいない。
そんな可能性を秘めていました。

 

もうリスクを気にするとか、そんな次元ではなく、一番正しいのはさやがが望むことをする。

 

スポンサーリンク

 

主治医にも相談をして、
2時間の外出の許可をもらいました。

K病院は家から近い。
何かあればすぐに戻る事が出来る。

 

娘が幼稚園から帰ってくる15時を目安に、帰宅の準備をしました。

 

久しぶりにシャンプーもしてもらいました。

A病院みたいに流し台ではなく、シャワー室を使わせてもらって、洗うのは看護師さんに全部お願いしました。

サッパリしたとさやかは言っていました。

 

15時になり、さやかと帰宅。

さやかはソファに横になりながらもご機嫌で、息子とじゃれたりして、その時間を楽しみました。

 

娘も幼稚園から帰ってきて束の間の家族の時間。

 

後から考えると、これは奇跡的な時間。

でもこの瞬間のさやかは元気。

まだまだ生きる。
やりたい事を叶えてあげられる。

そんな事をぼんやりと考えていました。

 

その後、さやかは自室のベッドへ。

 

少し疲れたのかな?

子供達に会えていっぱい話もしたので、
そう思っていました。

 

そして。。
さやかの元気な姿を見る事が出来たのは、
この瞬間が最後でした。

17時前。
盛岡の両親が到着。

 

そして病室に帰らなければならない2時間が経過していました。

さやかは体調が悪くなり、なかなか起き上がれない。

苦しい表情で何とか起き上がり、準備をして車に向かいましたが、足取りは重く、肩を貸してあげないと歩けない。

 

どうやら吐き気がするという事らしい。

どこか様子がおかしい。

1時間前まではあんなに元気で。
ピースサインで笑顔だったのに。

 

一時的なものか。

今までも急に体調が悪くなる事はあって、症状を抑える薬を飲んで安静にしていれば、次第に良くなっていました。

 

今回は違いました。

 

ここから先は、
もっとも辛く苦しい時間が訪れます。

 

我が家に帰り、子供達に会えた。

 

急変が起きたのは、
さやかの最大の望みを叶えた直後でした。

2+
前の記事: 自虐の夜。
次の記事: 急変

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.