家族3人と3匹の金魚。名前付けられず。。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

家族3人と3匹の金魚。名前付けられず。。

更新日:
投稿日:

30+

 

さやかの一周忌が行われた三連休。

 

とても賑やかな時間を過ごす事が出来ましたが、

最終日はまたいつもの日常に戻っていました。

 

お昼にはお義父さんとお義母さんがまたサポートで家に来てくれて、いつもの布陣。

一周忌お疲れ様でした〜、なんて挨拶をして、昨日、一昨日の事をちょっと振り返ったりしました。

 

これで一周忌はひと段落。

 

この日は普通のお休みの日だったので、娘とお出かけをしました。

息子はグースカお昼寝中(笑)

 

娘とのデートは、一緒にラーメン屋さんに行ったり、ショッピングモールをうろついたり、いつものお決まりのパターン。

嫁さんと過ごしていた時と同じ休日のスタイルですね😉

 

ただこの日は近くの生物園で金魚すくいイベントをやっていたので、早速行ってきました!

 

金魚すくい。
普通のポイが100円。
子供限定の強靭なポイが200円。

ポイの強さに段階があるなんて始めて見ました😂

 

娘には強靭なポイを買ってあげましたが、1匹もすくえず💦

私は3匹すくう事が出来ました!

 

自分はすくえなかったけど、3匹の可愛い金魚が手に入ったので、ご満悦の娘。

ちゃんと毎日餌あげるんだよ!

 

水を変えるのは私の役目ですが。。😅

 

金魚と言えば思い出します。
記事も何回か書きました。

嫁さんと行ったお祭りでの金魚すくい。

病室を抜け出し、妻と娘と夏祭りに行く。

 

この時は6匹もすくえたんでした。

嫁さんが亡くなる2カ月ほど前の事でしたね。

 

そしてその金魚達もまあまあ長生きしてくれたのですが、ついには死んでしまいました。

その時、娘はママの事を思い出して泣いていました。

最後の金魚と娘の涙

 

金魚には色々と思い出がありますが、こうしてまた出会う事が出来た訳ですから、大切に育てたいと思います。

 

ちなみに生物園ではモルモットを抱っこ出来るイベントもやっていました!

 

娘は可愛い可愛いと撫でていましたが。。

実は私はふさふさした小動物が苦手で😱

 

娘の隣にずっと座っていたのですが、クシャミが止まらなくなり、耐えきれずに遠くに避難してしまいました。。

 

悪気はないんだ。
ゴメンね。モルモットちゃん😅

 

家に帰り、金魚を水槽に移す。

「じゃあ早速名前を付けようか!」

名前を付けるのは娘の担当。

 

スポンサーリンク

 

「うーん。3匹だから私達家族と一緒だね!パパの名前と私と弟くんの名前にしよう。」

「お、いいねぇ。じゃあどの金魚がパパかな?」

。。

「名前付けても分かんないね。。」

 

すくった金魚3匹とも。

色も大きさも全く同じでした😅

 

結局名前は付けず。。

 

でも少なくとも家族と同じ名前は付けない方がいいですね。

 

死んじゃった時。

何となく嫌な気分になりますから😂

 

 

30+
前の記事: 寂しさなんて吹き飛ばす!
次の記事: 黙祷。

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.