最後の面談。幼稚園にお別れ。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

最後の面談。幼稚園にお別れ。

更新日:
投稿日:

13+

昨日は幼稚園の面談の日でした。

期末に毎回行われるので、今回で3回目。

 

1回目の、1学期の終わりの時は妻と一緒に2人で面談に行った。この時はまだ幼稚園側にカミングアウトしていなかったから、先生とは普通の会話をした。

 

娘が幼稚園でどんな生活をしているのか。
どんな友達が出来て、友達とどのように接しているのか。
給食の時はちゃんと食べているか。
総じてどんな性格の子なのか。

娘の特性をよーく見てくれていて、良い所、悪い所もしっかり伝えてくれた。

面談の帰り道で、妻と

この幼稚園にして本当に良かったね。
弟もお世話になりたいな。

なんて話をした記憶がある。

 

この時はまだ、妻の状態は安定していたから、幼稚園を1年で諦める事になるとは全く思わなかった。

 

この一カ月後、妻は倒れ、緊急入院。
そこからは坂を一気に下り始める事になる。

 

9月に入り、残された時間がもう見えて来てしまった時、先生に時間を頂いて、臨時で面談の時間をもらった。

そこで病気である事をカミングアウトした。

まだ見た目も会話もしっかりしていたが、
その一カ月後に亡くなってしまった。

なので、2学期の面談の時は私1人だった。

悲痛な報告をせねばならなかった。
先生と一緒に涙を流させてもらった。

 

今回は3学期の面談。
もう4月からは保育園になるから最後の面談になる。

 

今回は娘を連れて行った。
最後だから2人で先生にちゃんとお別れしようねって話をして連れて行った。
娘はもう理解してくれていて、泣く事は無い。

 

お世話になった事。
ご迷惑をおかけした事。
娘を成長させてくれた事。

ありがとうを言って、最後は笑顔で先生とお別れした。

わずか1年だったけど、辛い瞬間も経験したけど、一生忘れる事のない大事な時間をこの幼稚園で過ごさせてもらいました。

 

本当にありがとうございました。

 

13+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2019 All Rights Reserved.