過去の追憶 23 抗がん剤1回目。児童館イベントと重なる! - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

過去の追憶 23 抗がん剤1回目。児童館イベントと重なる!

更新日:
投稿日:

0

 

2016年12月15日。

 

今日は初めての抗がん剤治療を行う日。

1クールの1回目。

 

1stlineはFOLFOX+アバスチンだが、初回という事もあり、アバスチン抜きでオキサリプラチンは80%で行う。

 

妻はポート埋め込みの手術を13日にやって、そのまま入院していたが、翌日には外泊で家に戻ってきた。

 

体調はイマイチ。

 

手術跡は順調だが、とにかく熱が下がらない。

腫瘍熱だと思われるが、ナイキサンを1日3回飲んでも下がらない。

 

抗がん剤で腫瘍を直接叩いて腫瘍熱を抑えるしかない状態。

 

そして謎の背中の痛み。

これも湿布や鎮痛剤じゃ良くならない。

 

腫瘍による内臓痛だったのか。。?

最後まで原因が明らかにならなかった痛みがこの当時からあった。

 

そんな中、12月15日はずっと通っていた児童館のクリスマスイベントが午前中に行われた。

 

時間帯を調整して、午前中は児童館、午後から初めての抗がん剤治療というハードスケジュール。

 

しかも高熱で体調が悪い。

私も付き添って妻の背中をマッサージしながら、娘の姿を目に焼き付けた。

 

午後から初めての抗がん剤治療だったし、精神的にも肉体的にもしんどかったろうな。

 

母親としての意地がそこにあった。

 

あまりいい写真じゃないけど。

 

この時はまさか最後のクリスマスになるとは思わなかった。。

 

だから。。

無理して参加して良かったね。。

 

午後は家に戻り、息をつく間も無く病院に向かう。

 

こんだけ頑張ってるんだから!

神様お願いします!

 

願うしか他になかった。

 

前の記事:
過去の追憶 22 済陽式食事療法
次の記事:
過去の追憶 24 抗がん剤治療開始。副作用出ず。

0
前の記事: よちよち歩き練習
次の記事: 4回目の月命日

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2019 All Rights Reserved.