過去の追憶 43 FOLFOX7回目のまとめ。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

闘病記

過去の追憶 43 FOLFOX7回目のまとめ。

更新日:
投稿日:

1+

 

2017年3月9日。

 

この日から7回目の抗がん剤治療。

1stラインであるFOLFOX+アバスチンの治療を受けました。

 

抗がん剤治療の効果に失望したのち、新たな治療ハイパーサーミアを見つけ、光明を見た時期でした。

 

2017年3月9日。治療初日。

いつもの通り採血は前日に済ませ、午前中は児童館に娘を連れて行って、午後から治療開始。

 

いつも開始の日はバタバタですが、児童館は来週で終わりなので、このバタバタも今回でおしまい。

私は今日は臨時出勤だったが、幸い仕事が早めに終わったので、治療が終わるころに治療中の妻がいる病院に行くことができた。

 

嫁さんはケロッとしていて体調も良く、いつもの事ながら抗がん剤治療をやっている人には見えない(笑)

当然のように、外泊届を出して自宅へ。

 

初日の体調として、手の痺れ症状がやはり強くなってきている。

オキサリプラチンの蓄積量からすると、7クール目は700mlを超えるのでちょっと危険なラインに入ってくる。

気を付けて症状の変化をみていかないといけない。

 

あと昨日の採血の結果。

やっとALPが初めて3桁になった。

あと、γ-GPTも200を初めて切ったので、数値的には改善の方向。

CT検査の結果はイマイチだが、血液検査の結果としてはまだまだ改善方向。

 

スポンサーリンク

 

2017年3月10日。治療2日目。

治療2日目なので、嫁さんは外出が出来なかったが、私は娘と近くの公園で、サッカー遊びをして楽しんだ。

 

結構運動したー。

こんなに運動したのは数カ月ぶりかも。

娘もだいぶ疲れたようで、お昼ご飯食べたあとは、ソファでぐったり。

でも絶対に昼寝をしない気迫というか体力というか。。

 

それ以外は特になにもない穏やかな日。

嫁さんの体調も悪くなく、食欲は少しないものの、ちゃんと食べきってるし、野菜ジュースも1.5リットル以上飲んだ。

 

あと、私が休職した事もあり、試しに役割分担を意識した一日の過ごし方表を作ってみた。

 

嫁さんには好評でこれからはもっとメリハリ付けて生活していけたらなと思ってます。

午前中の掃除・洗濯・散歩を厳守しつつ、午後はお互い外出を含めた自由時間を取る、でもやるべき事はちゃんとやる。

 

いいスケジュール表になったかなと思っています(^^)

 

2017年3月11日。治療3日目。

今日はポートに繋がっているシュアフューザーの針を抜きに病院に通院する日。

自分で生理食塩水入れて抜針する人もいるみたいだけど、さすがに怖くて出来ません💦

 

そうそう、主治医から嫁さん宛てにハイパーサーミアの件で電話が入ったんでした。

こちらで希望したT病院は、ハイパーサーミアはやらなくなったとの事。

 

うーん、撤退する病院がどんどん増えてますね。

保険点数も低く、病院側としては儲からないという噂は聞いていたが、T病院までその流れに乗ってしまったか。。

 

その代わり、良さそうな病院を見つけたとの事!先生も信頼できそうで、医者同士で30分も電話で話しちゃったとか(笑)

 

2人とも暇か!

でもありがとうございます

 

ハイパーサーミアは、局所温熱と全身温熱があるが、現状では局所のみが保険扱いとなる。

その病院では、局所温熱を行っており、30センチほどの広範囲で温められるとのこと。

 

これは具体的でいい情報だ(^^)

 

よし!その病院に決めた!

1+

-闘病記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.