4回目の月命日 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

4回目の月命日

更新日:
投稿日:

11+

更新が少し遅れましたが一昨日。

2月14日は妻の4回目の月命日でした。

前回は喘息性気管支炎と扁桃炎のダブルでぶったおれており、何も出来ませんでした!😭

が、今回はいつもの通り密やかに缶チューハイをお供えして、妻を偲ぶ事が出来ました。

 

命日反応という言葉があります。

 

身近な人を失った後、節目にあたるその日が近づいたり、迎えたりした際に、悲しみや喪失感などの精神的な症状が強く現れる事。

 

四十九日をピークに徐々に精神的な辛さが和らいでいくが、月命日になると度々現れて、一周忌になるとまた強いピークが訪れる事が多いようです。

 

このブログをご覧になっている方の中には、大事な方を失った方もいらっしゃるかと思いますが、皆さんはこの命日反応現れてますか?

 

私は時と場所を構わず襲ってきます。

 

自ら悲しみの深みにハマろうとする時もあります。

 

でも、少しずつ襲われる回数や強さは変わってきている気がします。

 

変化でしょうか。。

 

何にしろ妻を偲ぶ気持ちは変わりません。

生き返って欲しい。

会いたい。

毎日思います。

 

でも先の人生の方が長く、また険しい道が待っているから。

 

未来を考えて溜息ばかりだけど。

 

同じ溜息をつくなら過去じゃなく。

 

未来を考えてつきたい。

そうすればいつか、溜息をつくのを忘れて、がむしゃらに前を向いて生きていける日が、来る気がするから。

 

11+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2019 All Rights Reserved.