ぎっくり腰。安静にしていたら悪化した。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

ぎっくり腰。安静にしていたら悪化した。

更新日:
投稿日:

21+

 

以前の記事で。
ギックリ腰になったことをお伝えしました。

その時の記事はコチラ。

嫁さんと息子の誕生日パーティ。開催の危機。

 

 

ロキソニン、ボルタレン、トラムセットの痛み止め3兄弟の活躍により何とか息子の誕生日パーティーは乗り越えられましたが。

週が開けて。
全く痛みがひかず。。
実は4日連続で会社を休んでしまいました😭

 

欧米では魔女の一撃と呼ばれ恐れられているギックリ腰。

ネーミングは間抜けですが、いざなってしまうと自立した生活が出来ず、死活問題にもなります。

 

腰に悩みなんか抱えた事も無かった私ですが、嫁さんが病気になり、育児休業を取って育児に精を出すようになってから間もなく、

私は腰痛に悩まされるようになりました。

 

嫁さんの闘病中もギックリ腰になりましたが、その時が一番酷かった😱

3日間寝たきりになって食事もトイレもベッドの上。

災害用に保管していた簡易トイレがギックリ腰で役に立つとは思いませんでした。。

 

食事も寝ながら食べられる物を選ばなければいけませんでしたが、家にロクな物が無くて、子供のオヤツを食べていた記憶があります。

たべっこどうぶつ美味しかったなあ😂

 

スポンサーリンク

 

出勤出来るような状態でも無かったですが、傷病休暇を貰うためには病院の領収書が必要で

 

しかも痛み止めもストックがあまり無かったので、杖をつきながら、嫁さんがお世話になっていた病院の整形外科を訪れました。

 

痛み止めでトラムセットを飲んでると伝えた時に

「何でそんな物を持ってるの!?」

と不信がられてしまいました。

 

弱オピオイド。
つまり弱めのモルヒネですから。

 

死んだ嫁さんが使ってた物で余ってたんです。
と言ったら納得はしてもらって。

追加でもらっちゃいました(笑)

 

3日間は自宅で安静にしていなさい。
と言われたので。

 

やるべき仕事は在宅でやりながらも。
一日中ベッドで寝たきりの生活をしていたら。。

さらに痛いぞ!コラァ😡

 

安静にしていても良くなるどころか。

ちょっと無理して動いていた時の方が、痛みが改善していく気配を感じました。

 

スポンサーリンク

 

どうやら最近の考え方として。

ギックリ腰になったら安静にする。
という常識が覆されていて

痛みのない可動域の範囲であれば動いたほうが良い。

という考え方が今はギックリ腰の改善や再発防止には良いらしいです。

寝返りも打てないくらい痛い時は寝たきりじゃないといけませんがね💦

 

会社を休んでいたという事は。
育児も休んでいた事になります。

保育園の送り迎えはアイス婆さんがやってくれました。

ちょうど東京は気温が高い時期だったので、大変ご迷惑をおかけしました。。

 

先日、腰の状態が回復して、1週間ぶりに保育園に送りに行った時は保育園の先生達に大感激されました!

みんな心配してくれていたんだなぁと。。

 

癖になってしまっているギックリ腰。

自分が辛いだけならいいのですが、周りに迷惑をかけたり、心配させたりしていまうので何とかしたい!

 

腰回りの筋肉を付けるのか一番良いらしいのですが。

筋トレしているうちにまたギックリ腰になりそうで怖いです😂

21+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.