下痢と家族サービス。 - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

下痢と家族サービス。

更新日:
投稿日:

25+

 

いきなり汚いタイトルでゴメンなさい😅

アメブロの方にも書きましたが、三連休の最終日に娘を連れてお出かけをしたので、記録を残しておきたいと思います。

 

最近土日のどちらかは、娘を連れてプールに出かけるのが日課になっていました。

今回の三連休ももちろん、あわよくば2回行こうか、なんて話をしていたのですが、私が風邪をひいてしまい、娘はガックリ_| ̄|○

 

初日、二日目と自宅で私が安静にしていた事もあり、棒に振ってしまったので、

プールは行けないけど外でも安静に出来るプラネタリウムにしよう、という発想が生まれました。

 

この段階では、まさか朝のお腹の違和感がこんなに悪化するとは思ってもいなかったのです。。

 

10時から始まる会は「太陽系の惑星8兄弟」のお話。

これは大人の私もとても勉強になりました。

水金地火木土天海

 

いやぁ懐かしいですね。

これって太陽から近い順だったのですね。
いまさら知りました💦

 

最後の冥王星はいつのまにか太陽系から卒業しちゃっていたようです。

卒業の理由は語られず。

何か語る事が出来ない黒歴史でもあるのでしょうか。。

 

スポンサーリンク

 

その後、2つ上映を見たのですが、便意を耐えながら、いつのまにか眠りについていたので覚えていません(笑)

娘はどれも楽しかったとニコニコ笑顔でした。

 

プラネタリウムはやっぱりいいですね!

親も子供も楽しめるし、リーズナブルだし、疲れている時もプラネタリウムだったら、ちょっとだけの頑張りで連れて来る事が出来る。

 

ただ地域によっては、あんまり近くに無かったりするのでしょうか。

恋人達が行くような場所のプラネタリウムは、お値段が張りますし。

 

市区町村が運営しているようなプラネタリウムが近くにあればベストだと思います!

ぬいぐるみのおかずキットでお弁当を作る娘。

ここはプラネタリウム以外にも、アスレチックやボルダリング、◯◯体験など、色んな事をして遊べる施設になっています。

アスレチックと呼んでいるのは、細かい蜘蛛の巣ばりに張り巡らされたロープのこと。

三段構造になっていて、登り降りしたり、ピョンピョンと跳ねたりして遊ぶ場所になっています。

一見楽しそうですが、ロープが非常に硬くて足の裏に激痛が走ります💦

 

だいぶ汗をかきましたが、半分は痛みに耐えた冷や汗だったかもしれません。

 

ちなみにこの施設の場所は、東京都足立区にある「ギャラクシティ」という名前の施設です。

いつも多くの人が来場していて、県外からも来る方がいらっしゃるようです。

場所取りは大変ですが、寝ころがりながらプラネタリウムを見る場所もあり、おススメですよ!

 

今回は下腹部に難を抱えながらの家族サービスでしたが、三連休最終日に娘の笑顔を見る事が出来て良かった良かった😄

 

息子の方はもう少しお利口さんになったら、プラネタリウムデビューさせたいと思います!

 

25+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.