人生最後の日に何がしたい? - さっさんのふんばる子育て記

カテゴリーで絞り込む

スポンサーリンク

子育て記

人生最後の日に何がしたい?

更新日:
投稿日:

26+

 

今年の5月で5歳になった娘。

 

最近は身長も急激に伸びてきているし、顔つきも日を追うごとに少しずつ大人っぽくなってきています。

 

ちょっと前まではいかにも幼児っぽい話し方だったのに、最近は少し理屈っぽかったり、凝った言い回しを使ったり、

ちょっと間違った事を言ったりすると、鋭く突っ込まれて。

1本取られた!💦
そんな時も少しずつ出てきました。

 

3歳の時に母親が大きな病気を患って、生活は一変したし、

4歳の時に母親を亡くして、娘の精神的なショックは計り知れなかったと思います。

この出来事が、彼女の成長に何か悪い影響を及ぼすのではないか。

 

当初は嫌な想像をした時期もありましたが、今のところは心身共に健やかに育ってくれているのかな、と感じています😊

 

嫁さんが亡くなって間もない頃は、

「ねえ。何でママ死んじゃったの?」
「人は死んじゃうとどうなるのかな?」

とよく聞いてきました。

 

私はふざけず真面目に答えてきましたが、娘の中ではある程度消化出来たのでしょうか。

 

最近は満月を見ると、

「あ、お月様綺麗だね!ママもあそこで元気にしてるかなぁ。」

何て無邪気に話してくれます。

 

きっと大人になるにつれ、色んな葛藤が駆け巡るのだとは思いますが。

今は明るく元気で、母親を亡くしたショックは感じられません。

 

そんな娘ですが、久しぶりにドキッとする質問を私にしてきました。

夕食を食べ終え、息子は先におやすみ。

 

リビングで私とお義父さんと娘の3人で、テレビを見ながら寛いでいたとき。

「ねぇパパ。人生最後の日に何がしたい?」

えっ!?

唐突に言われたので戸惑いました。

そして。
やっぱりママが死んだ事がまだ頭の中にあるんだ。。と感じました。

 

後ろ向きな質問では無かったので、別に良いっちゃ良いのですが、5歳の女の子にそんな事を聞かれるとやはりドキッとします。

 

変な空気になって、

「それはパパじゃなくてジィジに聞いて〜。順番待ち的にこっちが先だから。」

お義父さんがフォローしようとしてくれました。

 

娘は気にせず笑顔で、

「あのね。私だったらね。思い出をいっーぱい作るんだ。それが最後の日だったらいいな。」

。。

嫁さんの死を連想して固まってしまった私でしたが、娘は無邪気にニコニコしていました。

どうやらそこまで気にする必要は無さそうです。

 

人生最後の日に何がしたい?

うーん。
どうしても嫁さんの最後の日と重ねてしまう。

やっぱり家族に囲まれて穏やかに看取られたいかな。

それで美味しい物を食べて、少しだけお酒を飲めれば十分。

 

それにしても娘からそんな哲学的な質問がよく出てきたな。。

これも成長ってやつかな。

 

「ねぇパパ!ヒカキンとセイキンが新曲出したの知ってる?ほら見て見てカッコいい!」

ん?あの二人歌も歌えるのか?

 

流れるYoutubeをボーっと見ていると、

「もしも今日が人生最後の日ならば
悔いのない人生を過ごしたと言えますか?」

「ね?歌詞もカッコいいでしょ!?」

娘は大喜び。

 

あの質問。。
ここから来てたのか!?😱

Youtubeにボキャブラリーを育てられている事を複雑に思いながらも、

こんな深い言葉の意味を理解出来るなんて、やっぱり成長したなー、と思いました😉

 

ちなみに新曲は「今」というタイトルだそうですが、確かにいい曲でしたし、MVも格好良かったです。

 

恐るべし。
ヒカキン&セイキン!

 

26+

-子育て記

Copyright© さっさんのふんばる子育て記 , 2018 All Rights Reserved.